『蜀』の国、成都での生活日記や四川省&成都情報をブログで発信します!

スポンサーサイト

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 |

JFLが熱い!

2008/06/04(水)22:41

今日はちょっとサッカーネタを。
Jリーグと日本代表が盛り上がっているが、

今回は視点を変えてみようと思う。


今年はJFLが熱い!



JFLとはJ1、J2の下。簡単に言えばJ3に当たる。

アマチュア最高峰の全国リーグである。


JFLは現在18チームあり、その内訳もユニークで、

Jを目指すクラブ(Jリーグ準会員含む)、企業チーム、

地域密着型のアマチュアクラブ、そして大学チームとさまざま。


Jリーグに昇格したければ、ここが最後の関門になる。
そして、それを企業チームや大学チームが阻止する。

面白れぇ!!



過去9シーズン、ここからJまで到達したのは7チーム!


水戸ホーリーホック、横浜FC、大塚製薬=徳島ヴォルティス、
ザスパ草津、愛媛FC、ロッソ=ロアッソ熊本、FC岐阜。


今季は、J準加盟が認められたクラブが5チームもある。

栃木SC、ガイナーレ鳥取、ファジアーノ岡山、

カターレ富山、ニューウェーブ北九州。

これら準加盟クラブは、今季のリーグで年間順位4位以内を

確保すれば、J2入りの資格を得られる。




準加盟クラブとはJリーグに参加するのに法人経営やら

スタジアム所持やらの条件をクリアし、且つ
Jリーグ参入意思のあるチームがJ準加盟チームとなる。


J準加盟していなければ、JFLで優勝してもJ2に昇格することはない。


と言うことは、5チームが4位以内を目指し、Jリーグ参入を目指す!
そして、それ以外のアマチュアチームがそれを阻止する!

この構図、最高。そして熱い!!



けど、準加盟しているチームって金掛けてるだけあって

Jリーグ経験者の選手が多く、アマチュアチームとすれば、

結構キツイみたいね。


ここで今年のJFL 全チーム紹介と現在までの順位。
年間34試合中14試合消化。(6/1 現在)
☆:準加盟チーム。()内はホームタウンor 所在地

1    Honda FC  (静岡県浜松市)
2 ☆ 栃木SC        (栃木県宇都宮市)
3    横河武蔵野FC     (東京都武蔵野市)
4 ☆ ファジアーノ岡山    (岡山県全域)
5    MIOびわこ草津    (滋賀県草津市)
6 ☆ ニューウェーブ北九州 (福岡県北九州市)  
7 ☆ カターレ富山       (富山県富山市)
8    流通経済大学     (茨城県龍ヶ崎市)
9 ☆ ガイナーレ鳥取     (鳥取県全域)
10    FC刈谷         (愛知県刈谷市)
11 ソニー仙台FC     (宮城県仙台市)
12 SAGAWA SHIGA FC (滋賀県守山市:前年度優勝)
13 佐川印刷SC      (京都府向日市)
14 TDK SC       (秋田県にかほ市)
15 FC琉球        (沖縄県全域)
16 ジェフリザーブズ   (千葉県市原市)
17 三菱水島FC      (岡山県倉敷市)
18 アルテ高崎       (群馬県高崎市)


個人的に注目は栃木SC。
まぁ、実家が近いのと、現在関東で唯一Jリーグチームの

ない県なので、ぜひぜひ頑張ってほしい。
 
それとFC琉球。監督がトルシエだからな、マジで!
順位見ると苦戦してるよーだね。

Hondaと横河は、毎年昇格阻止の門番だな。


それ以外に注目は地域性。
今までサッカーは静岡や埼玉、神奈川のチーム。

というより大都市にホームタウンを置くチームが先行してたが、

最近は滋賀や鳥取、富山といったサッカーではあまり聞かない

地域のチームがあり、全国的にバランスよくJリーグチームや

準加盟チームがあるように思える。


サッカーに限らず、地元にプロチームあると注目するよねー。
皆さんの地元も含まれているのでは?


JFLは近いうちにJ3になると俺は予想してる。
このまま準加盟チームが増えれば、当然のなりゆき。

そしたらJ1下位の降格、J2上位の昇格のほかにJ2下位の

降格とJ3上位の降格もある。
うーん、サッカー界の活性化には必要だな。




現にイタリアとかではセリエAが有名だけど下部は

セリエC2までの4部構成になってる。まぁ、イタリアと比較しても、

しょーがないんだけどさ。例としてね。

 
日本代表やオリンピック、ユーロも熱いけど。。。
JFLも何気に熱いんよ!ってこと、お忘れなく。






JFL、気になったらクリック!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizu78.blog65.fc2.com/tb.php/32-e5fe5309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | FreeStyle+成都ライフTOPへ | 
© 2009 蜀 All Rights Reserved.
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mizu

Author:mizu
2009年3月より四川省は成都市に住むことに!
これまで2006年3月から2009年3月までの3年間を上海で過ごしてきたが、一変、地方都市へ!四川省&成都情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

置き手紙

おきてがみ

ポチッとしていただければ、後ほど伺います!

Blog Parts











税理士 大阪 神戸
税理士








edita.jp【エディタ】








現在の閲覧者数:




ブログランキング


  ブログランキング

   にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  

  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。