『蜀』の国、成都での生活日記や四川省&成都情報をブログで発信します!

スポンサーサイト

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 |

社員旅行で【海螺溝】

2009/11/23(月)20:33
2009年11月21~22日に1泊2日で社員旅行に行ってきました。
このご時世に社員旅行のあるウチの会社、ビバ!!


今年の行き先は【海螺溝(海螺沟)】

ここは標高3000m以下の氷河瀑布で、世界で最も低いところにある
氷河としてその名を知られています。

また、氷河の上にある山は四川省最高峰のミニヤコンカ(貢嗄山)。
海抜7556m。(世界では36番目に高い山)

この海螺溝があるのは成都から380km。車で6時間。
甘孜蔵族自治州(カンゼ・チベット族自治州)にある。

甘孜蔵族自治州は日本でも有名な歌手、Alanの出身地でもある。


今回は、雪山が撮れるということで俺の愛機5D Mark II もしっかり
持って来ましたよ。

と、いうことでこの記事の写真も全部、俺が撮ったものです。



成都から甘孜蔵族自治州は途中の雅安市まで高速で行けるが、
その先は一般道(国道)しかない。


初日は朝7時に成都を出発。
だいたい、13時過ぎに海螺溝のふもとにある町、磨西鎮に到着。
とりあえずホテルにチェックイン。

海螺溝1







海螺溝2






海螺溝3


その後、昼メシ食ってたら14時半になってた。
さて、じゃあ海螺溝に行こうかとバス乗り場に行ったら15時が最終バスで
それは戻って来ず、海螺溝自然区域内のホテルに向かうものだと。


海螺溝4







海螺溝5
ここではチベット族が多く、チベット語表記も必ずある。





『明日の朝来い!』ってチケット売り場のおねぇーさんに言われ、
今日の海螺溝は断念。

近くに温泉プールがあるから、そこに行くことに。


海螺溝7


出るところからは78℃のお湯が出ているが、大きいプールなので
全体の温度は40℃ないくらいか。かなり気持ちいい温度。


海螺溝8
硫黄の匂いがすげぇした。本物の温泉だなと。

しかし、外は3℃。外に出られんよ。




この日はこの後、夕飯食って早めの就寝。
明日は7時起きだから。

19時にはホテルの部屋に着いたのだが、テレビ見る以外、やることない。
このままテレビ見ていたら、いつの間にか寝てた。たぶん21時には
寝てたね。おれは、じーさんか。。。


ってことで翌日朝6時には目が覚めてしまった。

しかし、もしかしてと思って窓開けたら。。。
星全開!!





海螺溝9



山際にオリオン座。最高!
早起きは三文の得だ!

そして8時発の海螺溝自然区域内のバスにて上を目指す。
ホテルのあたりは海抜1300mくらいだったが、3400mにある四号営地に
向かう。

三号営地(2940m)まではバスで行き、そこから四号営地までは
ロープウェイで行く。


三号営地に着くころには、周りは雪景色。

海螺溝10

天気もすごく良かった。

ガイドのおねーさんいわく、こんなにいい天気は1年に数十日しかない。
って言ってた。

確かに雲一つない晴天!!
日頃の行いだな。



海螺溝11
ちなみに、写真の空はいっさい加工しておりません!!PLフィルターも使ってない。
すごい青さ。




ここからロープウェイでさらに上へ。





そして、ロープウェイからのこの眺め。。。
言葉もない。

生まれて始めて氷河というものを見たよ。

海螺溝12
中央の真っ白い山がミニヤコンカ(貢嗄山)海抜7556m。







海螺溝13
天気が良いので、下の氷河に降りられることができた。






海螺溝16
これ岩のように見えるけど、万年氷。
テレビで見たことあるけど、これがクレバスってやつですね。






海螺溝17






海螺溝14






海螺溝15
俺作『雪見大福』。どう??






海螺溝17






海螺溝18
こんな景色、日本じゃ見れないなー。すごい。。。






この後、しっかり氷河を堪能し下に降りてきました。


海螺溝20

この風景。とても中国には見えない。スイスって言われても信じるよ。






午後は海螺溝に別れを告げ、帰路に。

海螺溝21
行きも帰りも通った『二郎山トンネル』
長さが4176mあり中国で最も長いトンネル。



これだけ天気が良く、氷河とミニヤコンカを堪能でき満足。

この条件で、撮った写真は200枚になった。
あとで帰ってきてから見たら、同じような風景を何枚も撮ってた。

いやー、けど撮っちゃうよ。あんな風景目の前にあったら。

来年もあるといいな、社員旅行。





ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ    
  今度は夏に行ってみたいなー。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アーロンさんへ
アーロンさんも成都在住ですか。
今後とも、よろしくお願いします。
アーロンさんは夏に行かれているようですね。
俺も次は夏に行ってみたい。
しかも皆既日食もここで。すごい!!
2010/01/10(日) 21:06 | URL | 管理人 #-[ 編集]
2010/01/10(日) 10:37 | URL | アーロン #-[ 編集]
ごーさんへ
本当に天気に恵まれ、いい写真を撮ることが
できました!
自然の景色を撮りたくて一眼レフを買ったので
やっと思いが果たせたなぁと感じてます。
これからも、もっと腕を磨いて、いい写真を
撮りたいなーと思っています。
ごーさんの写真も参考にさせていただきます!!
2009/11/28(土) 21:47 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんにちは
すごいところですね、
とても中国とは思えないです。
氷河なんて私も見たことがないですが、実際に見るときっと感激するんでしょうね。
雪の写真も綺麗ですが朝方の夜空、星が綺麗です。愛機の5D Mark II大活躍ですね。
2009/11/24(火) 08:44 | URL | ごーさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizu78.blog65.fc2.com/tb.php/286-023130ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | FreeStyle+成都ライフTOPへ | 
© 2009 蜀 All Rights Reserved.
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mizu

Author:mizu
2009年3月より四川省は成都市に住むことに!
これまで2006年3月から2009年3月までの3年間を上海で過ごしてきたが、一変、地方都市へ!四川省&成都情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

置き手紙

おきてがみ

ポチッとしていただければ、後ほど伺います!

Blog Parts











税理士 大阪 神戸
税理士








edita.jp【エディタ】








現在の閲覧者数:




ブログランキング


  ブログランキング

   にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  

  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。