『蜀』の国、成都での生活日記や四川省&成都情報をブログで発信します!

スポンサーサイト

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 |

中国人から見た日本料理

2006/04/16(日)22:22

先日、同僚の中国人7人と俺を含めた日本人2人の計9人で
日本料理店に行ってきた。江蘇省の昆山ってトコでね。


この店のオーナーは日本人で味も日本で食べるのと同じ!!
久々に納豆食べた。茨城人の俺としては、元気の源である。


同僚の中国人は数人が日本料理は初めて!2人くらいは何度も食べた事があって、
何でもOKと言ってた。
確かにこの2人、納豆まで食ってたから、相当日本通だね。
日本語もペラペラだしね。


それより、日本料理を初体験の数人。これが面白かった!!


まず、中国人は生で料理は食べない。野菜でさえ火を通す。
だからサラダ頼んでも、あまり手を付けない。

まず、刺身の盛り合わせ!!
野菜でさえ生で食べないのに刺身なんて言ったら論外!
魚、生で食うのかよ!って感じ。


でも俺や他の日本通メンバーが、うまそうに食っていると「うまそうかも?」
と思ったのか、何人かが恐る恐る手を付けると、「おっ!いける!」と
1人が言い出すと、刺身はあっという間になくなったよ。


その後も俺が、中国人でも食べられそうな(好きそうな)物を注文。
お好み焼きとかベーコンほうれんそう炒めとかは人気あったね。


ではでは、うちの中国人メンバーに人気の日本料理ベスト5。
5位 焼き鳥
4位 ベーコンほうれん草炒め
3位 しょうゆラーメン
2位 フライドポテト
1位 枝豆


1位、枝豆って。。。これ料理?日本食???
まぁ、こんな結果。あくまで俺の同僚の中国人の好みなので
これが中国人の一般的な日本料理の好みではないので注意!!


でね、寿司の盛り合わせを頼んだわけよ。
この中に、中国人が全員、見た瞬間頭の上に「?マーク」が点滅した物体登場!

日本人には、見慣れてるから何とも思わないんだけどね。


その正体は「おいなりさん」。


この茶色の物体は?って感じで箸で突っつく一同。
確かにさ、俺が日本人じゃなくて、初めておいなりさんみたら食べないかも。
だって味も想像しづらいしうまそうに見えなそうじゃない?


そこで、ウチの若い衆の切り込み隊長である北京出身の周くん。
俺が甘くて、うまいよ!の言葉を信じ、おそるおそる口に運ぶ。
まわりは周くんに大注目!!そして「どう?どう?」と聞く一同!!


周くん、「うん、うまい!大丈夫!」
他のメンバーも食ってみると、大丈夫みたいね。


いや~、海外行くと現地料理に謎の物体があると挑戦するには勇気がいるよね。
今回、勇気をだして、おいなりさん食べた周くん、MVPです。


こんな感じで盛り上がった夕食会でした。


そういや、俺と同部屋のリャオくんは海老の天ぷらばっか食ってたな。
かなりお気に入りと見た。


 


  今日もクリックお願いします!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizu78.blog65.fc2.com/tb.php/152-311a6ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | FreeStyle+成都ライフTOPへ | 
© 2009 蜀 All Rights Reserved.
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mizu

Author:mizu
2009年3月より四川省は成都市に住むことに!
これまで2006年3月から2009年3月までの3年間を上海で過ごしてきたが、一変、地方都市へ!四川省&成都情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

置き手紙

おきてがみ

ポチッとしていただければ、後ほど伺います!

Blog Parts











税理士 大阪 神戸
税理士








edita.jp【エディタ】








現在の閲覧者数:




ブログランキング


  ブログランキング

   にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  

  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。