『蜀』の国、成都での生活日記や四川省&成都情報をブログで発信します!

スポンサーサイト

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 |

中国の病院

2006/07/07(金)21:27

今日は中国の現地の病院に初めて行った。


数日前から下痢と胃痛に悩まされ、我慢していたが
限界に達し、病院に行くことになった。


上海に来て、すぐ熱を出し病院に行ったが上海は日本人が多いため
日本人専用の病院には行ったことがある。


しかし、俺が平日仕事をしているのは江蘇省の昆山。
ここに日本人専用の病院があるはずもなく、だが我慢もできず
現地の病院に行くことになった。


かなり不安だったし、行くかどうか、すごく悩んだ。


結局、俺の通訳さんに頼んで病院を手配してもらうことに。。。


だが、パスポート類は全て上海の自宅に置いてあるため
無理か?と思ったが、昆山で日本の保険会社と現地病院の仲介をしている
会社の人が、偶然にも俺の通訳さんの同級生!!


事情を説明すると、あっさりOK!


とりあえず病院へ!


着いた病院は昆山でも大きな病院の「昆山人民第一病院」名前は立派だ!!


着いて病院に中に入ると、日本の総合病院と同じ感じだった。
正直、もっとヤバイのを想像してたが、一安心。


受付で通訳さんの同級生と合流。名前と年齢を記入。


日本の病院のように、かなり待つのかと思いきや、いきなり診察室へ。


何でも、外国人専用の内科があって、そこに俺は通されたらしい。
ここ昆山では、外国人なんてほとんどいないので待ち時間なしで診察してくれる。


中国の病院なので、気功とかか?って思ったけど聴診器と問診のみ。
もちろん通訳さんを介して。


結局、食あたりだってさ。最近、怪しいものを食べた記憶はないが。。。


そして薬。やっぱり中国だから漢方薬か?すっぽんの生き血か?
って思ったけど、普通に胃薬と抗生物質を出され終了。


でも、やっぱり日本の病院が一番安心かな。


逆に、昆山でも行ける病院を見つけられたのも一安心。


海外だから病気とかになると、病院行くの不安で、つい我慢してしまうが
早めに行った方が無難だね。


みんなもこの時期、食べ物がすぐ痛んでしまうので気をつけよう!!



 今日もクリックお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizu78.blog65.fc2.com/tb.php/132-6d634ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | FreeStyle+成都ライフTOPへ | 
© 2009 蜀 All Rights Reserved.
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mizu

Author:mizu
2009年3月より四川省は成都市に住むことに!
これまで2006年3月から2009年3月までの3年間を上海で過ごしてきたが、一変、地方都市へ!四川省&成都情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

置き手紙

おきてがみ

ポチッとしていただければ、後ほど伺います!

Blog Parts











税理士 大阪 神戸
税理士








edita.jp【エディタ】








現在の閲覧者数:




ブログランキング


  ブログランキング

   にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  

  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。