『蜀』の国、成都での生活日記や四川省&成都情報をブログで発信します!

スポンサーサイト

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 |

ご当地チェック、最近いろんなとこで見るね。
俺もやってみたいと思います。


生粋の茨城人(県西)です。


茨城人じゃない人は、わからないと思いますが見てやってください。



「いばらぎ」と読み間違えられるたびに「いばらき」だと訂正するのに疲れている。
>いや。そのまま流す。


大阪の茨木と間違えられるのがとても不愉快である。
>携帯の変換で間違えた時は不愉快。


しょぼろ納豆が好物だ。
>何それ?


実家にトラックもしくはスーパーカブがある。
>トラックと軽トラがある!


つくばと言わず「学園」と呼ぶ。
>常識!!


海水浴は大洗海岸である。
>まぁ、そうだね。


常磐線を使う茨城県民を「常磐ズ」と呼ぶ。
>初めて聞いた。


国道6号線を「ろっこく」と言う。
>言う言う!!


牛久市には、河童が住んでたと信じている。
>んなわけねーだろ!


ケガはがまの油で治そうとする。
>無理!治らんよ。


水戸の南口のことを「駅南(えきなん)」と呼ぶ。
>もちろん。


水戸駅前の水戸黄門の像はやりすぎたと思いつつも、どうせならうっかり八兵衛も加えてほしかったと思っている。
>茨城で知名度があるのは黄門様くらいだ。派手にいこう。


ビアスパークしもつまで、温泉に入って地ビールを飲むのが楽しみだ。
>ウチ下妻から近いけど、こんなこと言ってるヤツいねぇ。


ラ-メン屋に納豆ラ-メンがないと寂しい。
>逆にあると悲しくなる。


日本唯一のTV&FMなし都道府県の称号は、かなりの屈辱である。
>結構、栃木や埼玉の友達にバカにされる。


あんこう鍋を愛している。
>有名らしいけど食ったことない。


つくばエクスプレス開通により、生活圏が東京寄りになり、ひそかに、栃木や群馬に勝ったと思っている。
>それでもまだ大差で負けてると思う。


国道125号線を「ワンツーファイブ」と呼ぶ。
>強引だけど言うね。


マックスコーヒーが「ジョージア・マックス」に変わっていたときはショックを受けた。
>いや、斬新だった!!


「かんぎん」と言えば、「第一勧銀」ではなく「関東銀行」のことである。
>常識っしょ。


ファミレスは「ばんどう太郎」が好きだ。
>店の前にあるタイマツが気になる。


常陽銀行に口座を持っている。
>これも常識。マイバンク常陽!!


旅先の朝食で出てくる納豆がまずい。
>特に変わらんだろ。


「そーらにはつくばー、しろいくもー♪」と、歌える。
>何の歌だか?


年配の人間の訛りはたしかにキツいが、常磐線で東京から帰ってくるときに、茨城に近づくにつれて訛ってくる女子高生達の言葉には気が付かない事にしている。
>いや、かなり貴重なのでしっかり聞いている。


都会に出た時、茨城弁で笑いをとったことがある。
>いや、素で話してるつもりだったが、訛っていて、いつの間にか笑いを取っていた。


家電製品は日立だ。
>特にこだわりはない。


前例のないようなユニークなフォルムの水戸芸術館を作ったはいいが、変な形すぎて掃除できない事に、建物が出来た後に気が付いた。
>あ~、あれ高校の時、上まで行った。


1日1回以上、納豆を食べる。
>あれば食うよ。


栃木県よりは都会だと思っているが、目クソ鼻クソのような戦いだとも感じている。
>いや、茨城のがやべぇだろ。


スーパーといえば「カスミ」、コンビニといえば「スパー」だ。
>スパーかぁ、あまり行かない。


「おはよう茨城」は、必ず見る。
>見たことねぇ。


茨城県人気質を「怒りっぽい、理屈っぽい、忘れっぽい、飽きっぽい、単純、せっかち、口下手」なとど言われることに少し憤りを感じるが、3つ以上あてはまる。
>おっしゃる通りです。


「つくば」と「筑波」には、大きな隔たりがあると思う。
>説明はできないが、ある!


無アクセントの茨城弁は、コギャル語と相通じるものがある。
>かなり通じてるだろ。


公共施設としては都庁の1000億に次ぐ、800億の予算をかけて建設した新茨城県庁の使い道がなくて途方にくれている。
>あれはアホとしか言えん。


地獄納豆とは何かを説明できる
>初めて聞いた。


他府県人から「話し方が恐い」とか「喧嘩売ってるのか?」と言われたことがある。
>中国人ほどじゃないっしょ。


語尾に「だっぺ」「べー」をつける。
>ええ。若かりし頃は思いっきり付けて話してた。


車の運転をするときは、道路にある速度規制の2倍までならスピードを出してもいいと思ってる。
>ええ、まぁ。


すぐ近所に無料精米所がある。
>たくさんある。


買い物といえばジョイフル本田だ。
>アイラブ、ジョイフル本田!!


サッカーJ1の鹿島アントラーズが誇り。でも、J2に水戸ホーリーホックがある事は忘れている。
>いや、茨城に2チームもあることを誇りに思う。


家のどこかに科学万博グッズがある。
>あるある。



と、まぁこんな感じの茨城チェックでした。



 今日もクリックお願いします。



ご当地チェックはこちら

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizu78.blog65.fc2.com/tb.php/123-9ccf5c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | FreeStyle+成都ライフTOPへ | 
© 2009 蜀 All Rights Reserved.
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mizu

Author:mizu
2009年3月より四川省は成都市に住むことに!
これまで2006年3月から2009年3月までの3年間を上海で過ごしてきたが、一変、地方都市へ!四川省&成都情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

置き手紙

おきてがみ

ポチッとしていただければ、後ほど伺います!

Blog Parts











税理士 大阪 神戸
税理士








edita.jp【エディタ】








現在の閲覧者数:




ブログランキング


  ブログランキング

   にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  

  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。