『蜀』の国、成都での生活日記や四川省&成都情報をブログで発信します!

スポンサーサイト

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 |

青島旅行記~初日~

2006/08/27(日)13:25

ではでは、8/23~25までの2泊3日の青島(チンタオ)旅行記をお送りします!


今回は初青島だったので、有名な観光地など、ベタな旅行記です。
裏青島や、知る人ぞ知る場所などはないので、ご了承ください。




今回はツアーには参加せず、航空券とホテルのみ予約し、観光地は
あらかじめネットで調べ、自分たちのペースで観光しました。




8月23日、上海虹橋空港へいざ、出発


虹橋空港は日本で言う羽田だね。国内線の空港。
ただ、今の浦東国際空港ができる前は、虹橋空港が国際空港だったので
結構、きれいです。


さて空港に着き、彼女に航空会社はどこの会社?と聞いたら
「青島行くんだから山東航空でしょ?」


いや、待て!とりあえずチケット見せて!!
確認したらMU。東方航空だった。危ない危ない。


13時05分発青島行き!定刻通りの出発!
いよいよ離陸 青島までは1時間!!





さてさて、青島空港に定刻通り14時すぎに到着!


青島空港はまだ新しく、綺麗な空港だった。
ちょっとびっくり。


空港からタクシーでホテルへ向かう。約40分くらいだった。


今回泊まるホテルは「海天大酒店」、五つ星!奮発しました。
   



ホテルに着いたのが3時半くらいだったかな?
荷物を置いて、さっそく観光に!!!


まず向かったのが桟橋。とりあえず海岸方面に。


タクシーに乗って行ったのだが、タクシーの運ちゃんに観光で来て
青島は初めてと俺の彼女が話したら、桟橋に向かう途中にも見るべきとこは
ある!と言う事で回り道しながら運ちゃんに観光ガイドをしてもらいました。


まず、中国海洋大学。
この建物は青島がドイツの植民地時代の建物を今もそのまま大学として
使用している。




次に向かったのが迎賓館。
ここもドイツ植民地時代の建物。ドイツ総督の官邸だったらしく立派である。
毛沢東もここに滞在したことがあるらしい。


ぶっちゃけ、中はタダの洋館。あまりおもしろくなかった。
けど、外観は一見の価値ありだね。


迎賓館


さてさて、やっと桟橋に到着!
久々の潮の香りが気持ちいい!!


やっぱり人気スポットだから人は多かった。







次に近くにある「小青島」です。


ここは小さな灯台があったり、隣に海軍博物館があったりです。



この周辺の海岸は砂浜ではなく岩場が多いんだけど、きれいな岩場でした。


小青島近くで、なんかの撮影をやってました。


小青島を後にし、彼女と散歩がてら「八大関」に向かう。
八大関はドイツ式の建物が多い住宅街。

八大関に向かう途中の風景。
 松林


さらに歩いていると異様な光景に出くわす。


中国では結婚する前に撮る結婚写真は日本なんかよりずっと気合いが
入っている。いろんな場所で何十枚も撮影するのだ。


海沿いで景色がいいからか、撮影が行なわれていた。


手前と奥で、6組の新郎新婦。しかもタキシードにウェディングドレス。
さすがに一度に6組の新郎新婦&ウェディングドレスを見たのは初。
貴重な光景でした。



八大関近くに来ると砂浜が見えてきた!


八大関で有名な建物が「花石楼」


八大関の街並み。
 閑静な住宅街。




ここまでかなり歩いて、俺も彼女も腹が減りまくっていたので夕食に!
青島は海鮮物が有名なので、タクシーに乗り、運ちゃんに「海鮮のうまい店まで」
と、俺の彼女。運ちゃんは快くオススメの場所まで連れってってくれた。


海鮮の店がびっしり!!



有名なのか、俺たちのようにタクシーで来る観光客がひっきりなしに
やってくる。
俺たちは6時半頃に着いたからよかったが、7時にはもう席がなくなるまで
混雑していた。



本日のメニュー。貝類を中心にうまそうなのを片っ端から注文。
うまかったさぁ~ 


そして青島来たからには青島ビール 最高の夕飯でした~。


初日はこれでは終わりません。まだ行きます。


夕飯後に向かったのは「青島テレビ塔」


上海にもテレビ塔があるが似たような感じだった。



山頂に建っていて、青島市内のどこからでも見ることができる。
夜はライトアップされててキレイでした。



せっかくなんで、上に上がってみました。



夜景はきれいだったが、正直言うと上海などに比べると寂しい夜景に感じた。


あと、このテレビ塔だが山頂にあるため、タクシーなどがあまりいないため
夜訪れる際は不便がある。


8時半で閉館なので、8時半に山の麓まで行ってくれる小さなバスがあるだけ。
行く時は昼間行くか、行った時のタクシーを待たせておくかの対策が必要!




これで初日終了です。二日目は労山に行って来ました。
これは明日、また更新します。




 読んでくれたらクリックお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizu78.blog65.fc2.com/tb.php/120-2853156d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | FreeStyle+成都ライフTOPへ | 
© 2009 蜀 All Rights Reserved.
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mizu

Author:mizu
2009年3月より四川省は成都市に住むことに!
これまで2006年3月から2009年3月までの3年間を上海で過ごしてきたが、一変、地方都市へ!四川省&成都情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

置き手紙

おきてがみ

ポチッとしていただければ、後ほど伺います!

Blog Parts











税理士 大阪 神戸
税理士








edita.jp【エディタ】








現在の閲覧者数:




ブログランキング


  ブログランキング

   にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  

  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。