『蜀』の国、成都での生活日記や四川省&成都情報をブログで発信します!

スポンサーサイト

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 |

中国製 炊飯器

2006/09/10(日)17:53

今まで我が家では中国製の炊飯器を使っていた。


 


中国では部屋を借りる際、家具(TV、机、たんすなど)は最初からセットで
ついてくる。(部屋の大家さんが揃えるのが常識)


 


なので、俺も借りる際、大家さんに欲しい家具を聞かれたので、
様々なわがまま(TVは29インチ以上がいい)を言っていて、
その中に炊飯器も入れていたので、中国製が用意されてしまっていた。


 


これがまた、使いづらい。最悪。


 


ってか、炊飯器が日本と中国で、こんなに違うとは思ってなかったから。


 


では、まず中国製の炊飯器から見て頂きましょう。



 


よく見てもらうとわかると思うが、中央にONのスイッチしかない。


 


そう、保温機能とかは、まるでなし!!


 


ON押すと半永久的に炊き続ける。よって、炊けたら早く別の皿などに
移さなければ、下の方から水分が飛ばされ、カチカチご飯になてしまうんです。


 


いつも、カチカチご飯になってた。それが我慢できなかったんよ。


 



 


そして、これが中。日本のは下は丸みのある形状だが、中国製は平面。


 


だから、余計にカチカチになる面積も多く、ご飯もうまく炊けない。


 


 


今まで、これで我慢してたがもう限界。農家育ちの俺としては、あり得なかった。


 


と、いうことで日本製の品々が多数おいてある久光デパートに行ってきました。


 


炊飯器の値段を見てみると。。。中国製の10倍。桁が1つ大きい。まじかぁ


 


だが、今の俺にこの炊飯器は死活問題。でもないけど。。。


 


どうしても欲しかったので、買った!!こーゆー時は勢いで買ってしうのがベスト。


 



 


これが買った炊飯器。おおぉぉ~保温機能がある!!感動


 


中はやっぱ丸みがある。



 


おおぉぉ~~、やっぱ日本の炊飯器。最高!


 


今回買ったのは「TIGER」の炊飯器でした。「象印」はもっと高かったな。


 


さっそく、これから米炊くぜぇ~~。


 


中国の炊飯器、欲しい方。中古でよければお譲りしますよ~~。


ウチまで取りに来てね。


 


 


 


 


 今日も読んだらクリックお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizu78.blog65.fc2.com/tb.php/112-43b536de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | FreeStyle+成都ライフTOPへ | 
© 2009 蜀 All Rights Reserved.
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mizu

Author:mizu
2009年3月より四川省は成都市に住むことに!
これまで2006年3月から2009年3月までの3年間を上海で過ごしてきたが、一変、地方都市へ!四川省&成都情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

置き手紙

おきてがみ

ポチッとしていただければ、後ほど伺います!

Blog Parts











税理士 大阪 神戸
税理士








edita.jp【エディタ】








現在の閲覧者数:




ブログランキング


  ブログランキング

   にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  

  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。