『蜀』の国、成都での生活日記や四川省&成都情報をブログで発信します!

スポンサーサイト

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 |

青島旅行記~最終日~

2006/08/30(水)22:02

2泊3日の青島旅行も最終日。


この日は買い物や街中をブラブラして過ごした。


青島の街並み。


街中をブラブラしてると。。。俺の前方に。。。



ジャ、ジャスコだぁ~~~~


なぜ上海にもないのに青島にジャスコが?


ってかジャスコ、中国進出してたんだね。


だったら日本人の多い上海にあってもいいじゃねーか!!



俺が感動しているのを彼女が不思議そうに見ているので、ここで数分
ジャスコについて熱く語ってあげました。


ジャスコについて熱くかたるなんて。。。やっぱり日本が恋しいのかな?



俺の実家の近くにも大きなジャスコがあったなぁ。
下妻のジャスコだ!!そぅ、下妻物語の下妻。


俺の実家は下妻ではないけど、近いジャスコは下妻にあった。



上海では買い物はカルフール。日本のデパートといえば久光デパート。
あそこは高いから滅多に行かない。


ということで昼食はジャスコで。二階が飲食店があるのでここで。
しかも日本系の飲食店が多かったなぁ。いいなぁ~。



ある程度、ここで時間潰しました。



ホテルに戻り、チェックアウトして空港行きのバスに乗り、いざ帰路へ。


1時間くらいで空港に到着。


青島空港はきれいな空港でした。



いざ、上海へ!と、思ったら。。。。


アナウンスで1時間ほど遅れるとのこと。上海から来る飛行機で再びそれが
折り返して上海に戻るのだが、まだ到着すらしていないらしい。


到着してからも機内清掃などで少し待つから、こりゃ当分待ちだな。



ヒマなので彼女と売店でお土産見たりしてたら。。。


俺にとっては懐かしの一品を発見!!


去年、韓国に半年ほど出張で行ったり来たりしてたんだけど、その頃韓国の
工場で休み時間に絶対飲んでいたジュースを発見!!!



梨ジュース!!これがまた、うまいんだ!!!


思わず買ってしまった。



うまかったが、飲んでいると韓国での地獄の日々が思い出され、ちょっとブルーになった。


韓国では毎日過労寸前まで働かされてたから。。。。



やっと搭乗開始~。1時間半遅れ。一路上海へ!



きれいな雲のじゅうたん。



かる~く夕日懸かってきた空


そして上海到着~。


着いたときには、もうクタクタだったよ。


けど楽しい旅行でした。


最近は仕事で忙しかったけど、いいリフレッシュができました。



次の連休はどこ行こうかなぁ~。久々に日本帰るかなぁ~。



青島旅行、オススメです。


中国での旅行を検討している方はぜひ候補に!!!


以上、青島旅行記でした。




 クリックお願いします。ランキング上昇にご協力ください!

スポンサーサイト

青島旅行2日目は昨日お伝えした通り、昼間は労山に行き午後は少しゆっくり
してから再び出かけました。


行き先は五四広場~ビール祭り会場へ


五四広場は街中&海沿いできれいな憩いの場でした。

中央に見えるのが新市役所。



青島ビール本社かな??



これが五四広場のシンボル。異様にでかい!!



観光客も多く、にぎやかな公園。


ここ青島は2008年北京オリンピックのヨット種目の会場にもなっている。



時間もあったので海沿いの住宅地をゆっくり散歩しました。

潮の香りがいい感じでした。



そして、今回のメイン!ビール祭りの会場に着きました!!



青島ではビール祭りの会場が二つあるらしいが、こちらが本家らしい。
小さな遊園地の中がビール祭りの会場になっている。
着いた時は6時くらいだったが、既に人で混雑してた。


中に入ると世界中の有名ビールメーカーが区画ごとにビアガーデンみたいに
なっている。






なんか、ドイツのビール会社が多かったな。
まぁ確かにドイツビールは有名だけどね。






とりあえず、中の会場をぐるっとしながら、どこのビールを飲もうかと品定め。



人は多かった。。。


一通り見て歩き、特にこれだというビールもなかったので一番、人が多かった
このビールに決めました


HBビール。聞いたことないがうまかったよ。飲みやすかった。
黒ビールもあって、両方飲んだがどちらもうまかった


ビールはジョッキ、ビン、ピッチャ。なんでもあり!つまみ系は羊肉の串焼きやら
いろいろなものがあった。日本みたいに、出店はさすがになかったが。。。



俺たちが席に着いたときはまだ空席も多少あったのだが1時間後の
7時には空いてる席は全くなかった。



ステージではカラオケ大会?みたいなのがやっていて熱く盛り上がっていた。


中国人もビール好きだから、同僚や友人たちと大人数で来る人が多かった。


日本も夏のビアガーデンがあるが、こっちのほうが迫力&活気&盛り上がりは
断然上だね。



夜になって会場もライトアップされきれいでした。




今回は彼女との旅行だったので、このビール祭りも雰囲気を楽しめれば十分でした。


けど、やっぱりこーゆートコは男友達と大人数で行って盛り上がるのが
絶対おもしれぇ。と思った。




このブログを見てくれてる皆さん。来年は青島ビール祭りで一緒に飲み
盛り上がりましょう


もちろん現地集合です。


今回は初ビール祭りだったので下見としては、こんなもんかな。


楽しかったです



青島旅行3日目は買い物と移動で特に何もしてないんですけど
その他番外編をお送りします。



 今日もポチッとお願いします


青島旅行記~2日目労山~

2006/08/28(月)23:42

青島旅行2日目は労山に行って来ました。


青島は海あり山あり。今日は山です。


朝9時にホテルを出発労山までは車で約45分の道のり。


まだ労山までの道は舗装されていなく建設中だった。
この道が開通すれば、もっとラクに行けるのかな?


殺風景な道が続く。。。


大工事で何キロも工事してた。


やっと労山に着きました。


青島での有名な観光地なので、10時に着いたが既に大勢の人がいた。



山だから涼しいかと思ったら、汗ばむ陽気でした。


労山には北コースと南コースがあるんだが、今回は北コースです。
その名も「北九水」。


ホントは小川があって水のきれいな北九水って言うから来てみたら。。。
この時期は水が少ないらしい。





それでも仕方ないので往復2時間の遊歩道の散歩に出かけました。


少し山を登ると多少、水のあるトコに出た。



やっぱ山の水はきれいだなぁ。。。




遊歩道とはいえ、階段ばかりでアップダウンの繰り返し。結構キツイ





水があったらキレイな滝なんだろぅなぁ。。。




こーゆー岩山を見るとディズニーランドのビックサンダーマウンテンを思い出して
しまうのは俺だけだろうか。




さすがに1時間も歩くと、汗だく  でも天気が良かったし景色もいいので良かったよ。




田舎育ちなので、こーゆー山は落ち着くかも。

マイナスイオン出まくり


やっと、折り返し地点。一番山奥です。


さすがに、ここの水はきれいだった!!!


少し涼しんでから、来た道を戻りました。




さて、帰りろうかと思い車に乗ろうとしたら、今日もいたよ。花嫁さん。


こんな山奥まできて結婚記念写真ですか?
気合の入り具合が違いますな!!




帰り道は朝来た道とは違う道で帰りました。
この辺は金持ちの別荘が立ち並んでいました。洋館ばかりなので
中国とは思えない景色。




いや~、たくさん歩いたから結構疲れました。運動不足の人にはいいかもね。


以上、二日目(昼間)の労山でした。 




明日は、この日の夜に行った「青島ビール祭り」をお送りします






 今日もクリックお願いします。ランキング上昇にご協力を

青島旅行記~初日~

2006/08/27(日)13:25

ではでは、8/23~25までの2泊3日の青島(チンタオ)旅行記をお送りします!


今回は初青島だったので、有名な観光地など、ベタな旅行記です。
裏青島や、知る人ぞ知る場所などはないので、ご了承ください。




今回はツアーには参加せず、航空券とホテルのみ予約し、観光地は
あらかじめネットで調べ、自分たちのペースで観光しました。




8月23日、上海虹橋空港へいざ、出発


虹橋空港は日本で言う羽田だね。国内線の空港。
ただ、今の浦東国際空港ができる前は、虹橋空港が国際空港だったので
結構、きれいです。


さて空港に着き、彼女に航空会社はどこの会社?と聞いたら
「青島行くんだから山東航空でしょ?」


いや、待て!とりあえずチケット見せて!!
確認したらMU。東方航空だった。危ない危ない。


13時05分発青島行き!定刻通りの出発!
いよいよ離陸 青島までは1時間!!





さてさて、青島空港に定刻通り14時すぎに到着!


青島空港はまだ新しく、綺麗な空港だった。
ちょっとびっくり。


空港からタクシーでホテルへ向かう。約40分くらいだった。


今回泊まるホテルは「海天大酒店」、五つ星!奮発しました。
   



ホテルに着いたのが3時半くらいだったかな?
荷物を置いて、さっそく観光に!!!


まず向かったのが桟橋。とりあえず海岸方面に。


タクシーに乗って行ったのだが、タクシーの運ちゃんに観光で来て
青島は初めてと俺の彼女が話したら、桟橋に向かう途中にも見るべきとこは
ある!と言う事で回り道しながら運ちゃんに観光ガイドをしてもらいました。


まず、中国海洋大学。
この建物は青島がドイツの植民地時代の建物を今もそのまま大学として
使用している。




次に向かったのが迎賓館。
ここもドイツ植民地時代の建物。ドイツ総督の官邸だったらしく立派である。
毛沢東もここに滞在したことがあるらしい。


ぶっちゃけ、中はタダの洋館。あまりおもしろくなかった。
けど、外観は一見の価値ありだね。


迎賓館


さてさて、やっと桟橋に到着!
久々の潮の香りが気持ちいい!!


やっぱり人気スポットだから人は多かった。







次に近くにある「小青島」です。


ここは小さな灯台があったり、隣に海軍博物館があったりです。



この周辺の海岸は砂浜ではなく岩場が多いんだけど、きれいな岩場でした。


小青島近くで、なんかの撮影をやってました。


小青島を後にし、彼女と散歩がてら「八大関」に向かう。
八大関はドイツ式の建物が多い住宅街。

八大関に向かう途中の風景。
 松林


さらに歩いていると異様な光景に出くわす。


中国では結婚する前に撮る結婚写真は日本なんかよりずっと気合いが
入っている。いろんな場所で何十枚も撮影するのだ。


海沿いで景色がいいからか、撮影が行なわれていた。


手前と奥で、6組の新郎新婦。しかもタキシードにウェディングドレス。
さすがに一度に6組の新郎新婦&ウェディングドレスを見たのは初。
貴重な光景でした。



八大関近くに来ると砂浜が見えてきた!


八大関で有名な建物が「花石楼」


八大関の街並み。
 閑静な住宅街。




ここまでかなり歩いて、俺も彼女も腹が減りまくっていたので夕食に!
青島は海鮮物が有名なので、タクシーに乗り、運ちゃんに「海鮮のうまい店まで」
と、俺の彼女。運ちゃんは快くオススメの場所まで連れってってくれた。


海鮮の店がびっしり!!



有名なのか、俺たちのようにタクシーで来る観光客がひっきりなしに
やってくる。
俺たちは6時半頃に着いたからよかったが、7時にはもう席がなくなるまで
混雑していた。



本日のメニュー。貝類を中心にうまそうなのを片っ端から注文。
うまかったさぁ~ 


そして青島来たからには青島ビール 最高の夕飯でした~。


初日はこれでは終わりません。まだ行きます。


夕飯後に向かったのは「青島テレビ塔」


上海にもテレビ塔があるが似たような感じだった。



山頂に建っていて、青島市内のどこからでも見ることができる。
夜はライトアップされててキレイでした。



せっかくなんで、上に上がってみました。



夜景はきれいだったが、正直言うと上海などに比べると寂しい夜景に感じた。


あと、このテレビ塔だが山頂にあるため、タクシーなどがあまりいないため
夜訪れる際は不便がある。


8時半で閉館なので、8時半に山の麓まで行ってくれる小さなバスがあるだけ。
行く時は昼間行くか、行った時のタクシーを待たせておくかの対策が必要!




これで初日終了です。二日目は労山に行って来ました。
これは明日、また更新します。




 読んでくれたらクリックお願いします。

明日から青島。

2006/08/22(火)21:08

明日から5日間休みをもらいました。


こっちに来てから、初の大型連休!!
最初は5日もあるので日本に帰ろうかとも思ったが、彼女もいることだし
中国国内の旅行に行くことにした。


行き先は『青島!』


日本人には、あまり聞きなれない地名かもしれないが、中国に駐在してる人なら
超メジャーな土地である。


日本ではビールはアサヒやサッポロが有名だと思うが、中国では青島ビールが
有名!!


青島(チンタオ)はビールだけでなく海沿いなので、有数のリゾート地でもある。


もちろん、行くのは初めて!!
今回はツアーなどではなく、航空券とホテルのみ予約して、むこうに着いてからは
あらかじめネットで調べた観光地を自分たちのペースで周ろうと思う。


2泊3日だが、久々の休みなので楽しんでこようと思います!!


 


旅行記は帰ってきてから更新するので乞うご期待!!


では、行ってきま~す。


 


 今日もクリックしてください

鶏一羽まるごと。

2006/08/21(月)23:18

今日はいつもの同僚メンバーと上海から仕事の応援で来た同僚、計7人で
食事に行ってきた。


俺以外は全員中国人ね。


鶏料理専門の店なんだけど、かなり衝撃を受けた。


今回は鶏鍋を注文したんだが、注文が終わって皆が店の裏庭に。。。


そこでカゴに入っている鶏を一羽選んで、その鶏を鍋に。。。って感じらしい。


今まで、上海のクラブで大勢の小姐を一人選んで一緒に飲むって経験はあるけど。
って、おい!余談です。


さすがに鶏一羽選んでって。。。。


そこで、同僚の西安出身の趙くん。俺の出番とばかりに一羽一羽じっくり品定め。
同僚の中でも趙くんの鶏の目利きは信頼が厚いらしく全員趙くんにお任せモード。


趙くん、自信ありげに、これ!!


選んだ後は店の若い店員の女の子が羽の部分を鷲掴みにして調理場へ。
なんとも、たくましい光景である。


今回、写真を持ち合わせてなかったのが痛かった。


鶏鍋は、マジで丸々一羽入ってる。


足から内臓から血の固めたヤツから頭まで。


俺はあまり食えなかった。生々しかったから。


俺たちがいつも食ってる鶏肉ってどこの部分だろ?
ずっとそればっかり考えてた。


今度行ったら必ず写真撮ってきます。



P.S. 俺の同僚のコウスケが今日、日本大使館に婚姻届を出しに行った。
   そう、中国人の彼女と一緒に。国際結婚だ。お幸せに



高校野球は早稲田実業が優勝だってね。駒大苫小牧3連覇ならずか。
茨城の常総は1回戦敗退だったな。


あ~、録画でもいいから高校野球観てぇ~~



 今日もクリックしてねぇ

ご当地チェック、最近いろんなとこで見るね。
俺もやってみたいと思います。


生粋の茨城人(県西)です。


茨城人じゃない人は、わからないと思いますが見てやってください。



「いばらぎ」と読み間違えられるたびに「いばらき」だと訂正するのに疲れている。
>いや。そのまま流す。


大阪の茨木と間違えられるのがとても不愉快である。
>携帯の変換で間違えた時は不愉快。


しょぼろ納豆が好物だ。
>何それ?


実家にトラックもしくはスーパーカブがある。
>トラックと軽トラがある!


つくばと言わず「学園」と呼ぶ。
>常識!!


海水浴は大洗海岸である。
>まぁ、そうだね。


常磐線を使う茨城県民を「常磐ズ」と呼ぶ。
>初めて聞いた。


国道6号線を「ろっこく」と言う。
>言う言う!!


牛久市には、河童が住んでたと信じている。
>んなわけねーだろ!


ケガはがまの油で治そうとする。
>無理!治らんよ。


水戸の南口のことを「駅南(えきなん)」と呼ぶ。
>もちろん。


水戸駅前の水戸黄門の像はやりすぎたと思いつつも、どうせならうっかり八兵衛も加えてほしかったと思っている。
>茨城で知名度があるのは黄門様くらいだ。派手にいこう。


ビアスパークしもつまで、温泉に入って地ビールを飲むのが楽しみだ。
>ウチ下妻から近いけど、こんなこと言ってるヤツいねぇ。


ラ-メン屋に納豆ラ-メンがないと寂しい。
>逆にあると悲しくなる。


日本唯一のTV&FMなし都道府県の称号は、かなりの屈辱である。
>結構、栃木や埼玉の友達にバカにされる。


あんこう鍋を愛している。
>有名らしいけど食ったことない。


つくばエクスプレス開通により、生活圏が東京寄りになり、ひそかに、栃木や群馬に勝ったと思っている。
>それでもまだ大差で負けてると思う。


国道125号線を「ワンツーファイブ」と呼ぶ。
>強引だけど言うね。


マックスコーヒーが「ジョージア・マックス」に変わっていたときはショックを受けた。
>いや、斬新だった!!


「かんぎん」と言えば、「第一勧銀」ではなく「関東銀行」のことである。
>常識っしょ。


ファミレスは「ばんどう太郎」が好きだ。
>店の前にあるタイマツが気になる。


常陽銀行に口座を持っている。
>これも常識。マイバンク常陽!!


旅先の朝食で出てくる納豆がまずい。
>特に変わらんだろ。


「そーらにはつくばー、しろいくもー♪」と、歌える。
>何の歌だか?


年配の人間の訛りはたしかにキツいが、常磐線で東京から帰ってくるときに、茨城に近づくにつれて訛ってくる女子高生達の言葉には気が付かない事にしている。
>いや、かなり貴重なのでしっかり聞いている。


都会に出た時、茨城弁で笑いをとったことがある。
>いや、素で話してるつもりだったが、訛っていて、いつの間にか笑いを取っていた。


家電製品は日立だ。
>特にこだわりはない。


前例のないようなユニークなフォルムの水戸芸術館を作ったはいいが、変な形すぎて掃除できない事に、建物が出来た後に気が付いた。
>あ~、あれ高校の時、上まで行った。


1日1回以上、納豆を食べる。
>あれば食うよ。


栃木県よりは都会だと思っているが、目クソ鼻クソのような戦いだとも感じている。
>いや、茨城のがやべぇだろ。


スーパーといえば「カスミ」、コンビニといえば「スパー」だ。
>スパーかぁ、あまり行かない。


「おはよう茨城」は、必ず見る。
>見たことねぇ。


茨城県人気質を「怒りっぽい、理屈っぽい、忘れっぽい、飽きっぽい、単純、せっかち、口下手」なとど言われることに少し憤りを感じるが、3つ以上あてはまる。
>おっしゃる通りです。


「つくば」と「筑波」には、大きな隔たりがあると思う。
>説明はできないが、ある!


無アクセントの茨城弁は、コギャル語と相通じるものがある。
>かなり通じてるだろ。


公共施設としては都庁の1000億に次ぐ、800億の予算をかけて建設した新茨城県庁の使い道がなくて途方にくれている。
>あれはアホとしか言えん。


地獄納豆とは何かを説明できる
>初めて聞いた。


他府県人から「話し方が恐い」とか「喧嘩売ってるのか?」と言われたことがある。
>中国人ほどじゃないっしょ。


語尾に「だっぺ」「べー」をつける。
>ええ。若かりし頃は思いっきり付けて話してた。


車の運転をするときは、道路にある速度規制の2倍までならスピードを出してもいいと思ってる。
>ええ、まぁ。


すぐ近所に無料精米所がある。
>たくさんある。


買い物といえばジョイフル本田だ。
>アイラブ、ジョイフル本田!!


サッカーJ1の鹿島アントラーズが誇り。でも、J2に水戸ホーリーホックがある事は忘れている。
>いや、茨城に2チームもあることを誇りに思う。


家のどこかに科学万博グッズがある。
>あるある。



と、まぁこんな感じの茨城チェックでした。



 今日もクリックお願いします。



ご当地チェックはこちら

14円の朝メシ

2006/08/11(金)22:52

以前、このブログで「朝メシは小龍包」ってやったけど、やっぱり最近飽きてきたので
他にも、うまくて手頃な朝メシない?って中国人の同僚に聞いて教えてもらったのが


「包子。」


日本で言う中華まんだね。


朝から繁盛している店


ここでは、今回紹介する包子以外にもいろいろ手頃な朝メシがある。


俺が最近、毎日と言っていいほど食ってるのが包子。
日本の中華まんの半分くらいの大きさ。



食べやすい大きさでちょうどいいよ。



これが4個入りでお値段は、たったの1元(14円)。


14円だぞ。


となると、問題は味なのだが。。。はっきり言って、うまい!はっきり言わなくてもうまい!


さてさて、気になる中身だが、まず2個が肉まん。
肉以外は入っていない。けど、うまい!!




次の2個だが、俺は初めて食ったとき感動した。


日本にもあるかな?俺は日本では食ったことなかったけど。



中身は高菜です。これはうまい!ハマッた


ちょうどいい塩加減なんだなぁ~。


これが2個づつ、4個入って14円!1個14円ではなく、4個で14円だから!!


当分、この朝メシが続くと思う。他にも挑戦してみよっかなぁ。
その際には、またブログで報告します。



 読んだらクリックしてねぇ。

日本のニュース

2006/08/03(木)22:17

上海にいるので、日本の情報はもっぱらネットで見るのが習慣になっている。


今日もヤフーでニュースを見ていたら、おかしい見出しがあった。


「元こずえ鈴、破局!」


こずえ鈴が破局したのに驚いたわけではない。


驚いたのは「元こずえ鈴」。元?もと?


ニュースの内容を見ると、こずえ鈴って改名してたんだね。
知らんかった。だから余計に驚いた。


今は本名のフリーディア・ニムラって言うんだね。


 


それにしても、元こずえ鈴て。。。


元日本代表、元大関、元代表取締役。いろいろ使うが元こずえ鈴って
使い方あってる?? あってるか??


確かに、俺みたいに改名したの知らないヤツが見てもわかるようにってのは
納得できる。それに「フリーディア・ニムラ破局」って言われても、
どっかの有名な外人さんの恋愛騒動と思い流してたと思うよ。


元こずえ鈴。。。。  当分、頭から離れそうもない。。。。


 


 読んだらクリックお願いします

中国文化で有り得ない事

2006/08/01(火)22:59

最近やっとこっちの生活にも慣れてきて現地化が進行しつつある今日。


だが、やっぱり日本人として中国のこれは許せない!と思うことを
挙げてみようと思う。


これは俺の独断と偏見なので、同じ日本人でもそう感じない人もいるかもしれないが
今回は俺に付き合ってください。


まずはトイレの紙を流さない!!!


日本では用をした後は紙はトイレに流すが、中国はそうでない!!
トイレの個室に普通のゴミ箱がおいてあって、そこに捨てる。
もちろん、ウ○コがびっしり付いてても、そこに捨てる。
ゴミ箱は部屋とかで使う普通のゴミ箱(フタなし)なので他人のウ○コが
付いたものが思いっきりダイレクトに見える。


朝一にそれ見たら、その日一日のやる気はなくすね。


ちなみに俺は便所が詰まってもいいので流す!!
掃除のおばちゃん、ごめんね。


 


次に、メシの食い方。
まず、中国人はほぼ100%全員、メシを食う時、くちゃくちゃ音を立てる。
これは男女問わずに。おれ、これダメなんよ。


そして、例えば食べた物の中に殻とか種とかがあった場合。
日本の女性であれば、一度手に出して、おしぼりとかで拭く。
これ普通。


だが、中国人女性でも種とか殻をテーブルにダイレクトにペッってする。
これ、うちの彼女もやるので最近注意してます。はい。


 


やっぱ交通ルールかね。
ゆずり合いって言葉はこの国にはないんか?
あれだけ見苦しい交通状況も世界でここだけだろう。
それとクラクションは3秒までってルールを作ろう。鳴らしすぎ!!
道端に停車するときは、もっと端に寄せましょう。


いつか轢かれんだろ。


 


とりあえず今日はこんなトコかな。
また他に何か気づいたら報告します。


 


P.S. 誰か俺にスライダーの投げ方、教えてくれ!


 


 


 クリックお願いします。

 | FreeStyle+成都ライフTOPへ | 
© 2009 蜀 All Rights Reserved.
カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mizu

Author:mizu
2009年3月より四川省は成都市に住むことに!
これまで2006年3月から2009年3月までの3年間を上海で過ごしてきたが、一変、地方都市へ!四川省&成都情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

置き手紙

おきてがみ

ポチッとしていただければ、後ほど伺います!

Blog Parts











税理士 大阪 神戸
税理士








edita.jp【エディタ】








現在の閲覧者数:




ブログランキング


  ブログランキング

   にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  

  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。