『蜀』の国、成都での生活日記や四川省&成都情報をブログで発信します!

スポンサーサイト

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 |

クロスフィルター

2009/11/28(土)21:41
来週末、日本で友人の結婚式があるので、それに合わせ
クロスフィルターを買ってみた。

ひと味、違った写真が撮れるかなと。

今回買ったのは、Kenko社製 Cross Screen Filter 77mm。

俺が愛機 5D Mark II に付けっぱなしのレンズが、
EF24-105mm F4L IS USM

それと最近買った単焦点レンズの
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM

上記のレンズが両方ともフィルター径が77mmなので、
一枚だけフィルターを買う場合は、まず77mm。



クロスフィルターって何??

という人もいると思い、さっそく試し撮りしてきました。




クロスフィルター3
うちのベランダから。(クロスフィルターなし。)






クロスフィルター4
上と下の写真は同じ場所から同じ条件で撮りました。(クロスフィルターあり。)


さて、どこが違うかわかるかなー??









もう分かっている人もいると思うが、もう一パターン。

こっちは極端にわかるように撮ってみた。



クロスフィルター1
家の近くの大通り。(クロスフィルターなし。)







クロスフィルター2
(クロスフィルターあり。)


もうわかったと思います。
これがクロスフィルターの効果です。


来週の友人の結婚式で使います!

室内でキャンドルの灯りをクロスフィルター付けて撮れば、
少しはいい感じになるかな?と。


式場が東京の表参道なので、前泊します。
よって、この時期であれば表参道のイルミネーションもついでに
撮ってこようと計画中!!

来週は日本に帰るぞー!!!




ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ    
  結婚式、2次会と撮りまくってきます!!!




スポンサーサイト
カメラに掛ける金の感覚がおかしいとかのレベルでは
なくなってきました。

はい。狂ってます!

またまた買ってしまいました。レンズ。

前にEF50mm F1.8 II を買ったのですが、さすが撒きえさレンズ。
まんまと、『これでこんなに撮れるなら、もっといいレンズなら。。。』と
思ってしまい、止まらなくなり買ってしまいました。





シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM です。


キヤノンのEF50mm F1.4 USMっていうのも候補ではあったんだけど、
ネットとかで見るとこのシグマのレンズの評価が高かったので、
こちらに決めました。

ホントはキヤノン EF 50mm F1.2 L USMが欲しかったんだけど値段が
倍以上だったので、余裕で断念!



シグマ13

来月、大学時代の友人の結婚式があるから、それまでには欲しいなと思っててさ。






シグマ14

大きさがわかるように単3電池をとなりに置いてみた。
意外と大きいんですよ!

フィルター径:77mmですよ! そして、重さは505g ちょっと重めだけど
5D Mark II に付けるとバランスはいい感じになります。






さっそく試し撮りしたので写真UPします。

まず、店で試し撮り。もちろん、自分の5D Mark II 持参です!

シグマ1






シグマ2

ふむふむ、うわさ通り。いい感じ。

もともと買うつもりで行ったので、即購入!





帰ってきてすぐに、マンションの中庭で試し撮り!

シグマ3
真ん中に蜂がいるんですよー。






シグマ4






シグマ5






シグマ6

少し暗い場所で撮ったんだけど、F2.0くらいで撮れば、こんなに明るい。






シグマ7






シグマ8
のらネコ。かなり警戒してて、近づけさせてもらえなかった。。。

動物撮るの、難しい。






シグマ9






シグマ10
このネコも警戒してたなー。ネコに嫌われてる?おれ。






シグマ11






シグマ12
郵便受け。



感想としては、やはり単焦点は面白い。
けど、ピントはシビア。
面白いようにボケてくれる。
かなり明るいので暗い室内で撮っても問題なさそう。
光の点が丸!以前のEF50mm F1.8II は五角形だったから。




以上、試し撮りでした。
単焦点、難しいけどこれで腕磨きます!!






ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ    
  他にも欲しいレンズがあるんですよ。。。やばい(汗)



どーも。一眼レフ初心者、mizuです。

俺の愛機、5D Mark II にも一眼レフでありながら、コンデジの
ようにモニター見ながら撮影できるライブビュー機能がある。

最初は『一眼レフはファインダーを覗いて撮るもの』と勝手に
決め込み、ライブビューは邪道と思っていた俺。。。


最近、夜景とか撮る際にはライブビューで、しっかりピントを
合わせて撮るとキレイに撮れる。というのをネットで見た。

確かに今までピント合ってると思って撮って、帰ってきてから
PCで見ると、微妙にピントがズレててがっかり。って言うことが
何度かあった。


と、いうことで。

早速ライブビューを使って家の近所で撮ってきました。


結果からいうと、それでもまだまだ腕が悪いので、思ったように
撮れていない。。。


もっと精進いたします。。。。



では、写真を。



ライブビュー1

家の近くにデパートを建設してて、そこの正面側はすでに
完成していて、写真のようなのと噴水がある。






ライブビュー2






ライブビュー3






ライブビュー4






ライブビュー5






ライブビュー6



まぁ、でも今回でライブビューの使い方が少しずつわかってきた。

これからはライブビューで撮る機会もあるだろ。

写真、もっと勉強しよう。
そして何枚も撮らなきゃね。楽しいっす!!



ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ    
  今日も読んだらクリックお願いします!!



前回、EF50mm F1.8II レンズ購入はお伝えしたが、
さっそく試し撮りしてきました!

いままで、他の人と比べてあのボケた感じが出ないなー。と
思っていて、たどり着いたのがこのレンズ。

やっと一眼レフらしい写真が撮れたような。。。
そして、写真の腕が上がったような錯覚にさせてくれるレンズ。


今回は成都市内の観光スポット『錦里』で試し撮りしてきました!!







では、試し撮りの成果を見てやってください!

EF50mm 試し撮り1





EF50mm 試し撮り2






EF50mm 試し撮り3






EF50mm 試し撮り4






EF50mm 試し撮り5






EF50mm 試し撮り6






EF50mm 試し撮り7






EF50mm 試し撮り8


どうです、このボケ味。
このレンズ、かなり使える!!もっと一眼レフにハマらせてくれる!!






EF50mm 試し撮り9

もちろんだが、ボケない写真も撮れる!






EF50mm 試し撮り10






EF50mm 試し撮り11






EF50mm 試し撮り12






EF50mm 試し撮り13
↑ キャンパスだけにピントを合わせ、それ以外はボカしてみた。お気に入り。






EF50mm 試し撮り14






EF50mm 試し撮り15






EF50mm 試し撮り16






EF50mm 試し撮り18






EF50mm 試し撮り19


いやー、このレンズ。買って満足っす!!
今後も多用することになりそう。

一眼レフ初心者は、まずこのレンズから!とすごく思った。
オススメです。





ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ    
  まずまず良く撮れたと思いますが、いかがでしょう??




もう止めないでください。
レンズ沼に片足どころか、自分からダイブ!
みなさん、こんばんは。mizuです。


いや、ずっと思ってることがあって。。。
デジイチ買ったものの、他のブログやホームぺージで
投稿されてる写真と、俺の写真ってなんか違うと。

何が違うかと言うと、ボケ味。
狙ったとこにピントを合わせ、それ以外の背景はボカす。

これがやりたくて。
でも、うまくできなくて。

それでいろいろ調べてたら、簡単にやるなら単焦点だ!
そしてオススメは『EF50mm F1.8II』ってのがあって、
さらにいろいろ調べてみた。

俺の5D Mark II はフルサイズなんで35mm換算不要。
ってことで単焦点レンズ買うにしろ、50mmか85mmかで悩んだ。

いや、悩んでるときが一番楽しい!

結局、標準中の標準である50mmに決定。

その中で。
ネット上でも評判の高かったEF50mm F1.8II に決定。


EF50mm F1.8II 1




買ってみて納得。
まず軽い!レンズの重さは130g。レンズ付けていないよう。



EF50mm F1.8II 2




そして値段。なんと630元(8,500円くらい)

安いから筐体などはプラスチックで心もとない部分もあるのは
仕方ない。

けど、撮ってみてビビッた。
試し撮りのUPは後日しますが、もっと早く購入すればよかった。

一眼レフこれから買う人に。
まずは本体はレンズキットで購入すべし。

まずまずの標準ズームレンズが付いてくるから。
そして、次にこのEF50mm F1.8II を買うべし!

このレンズは一眼レフにハマらせてくれるレンズ。

そして、このレンズを使い倒す頃にはもっと広角に撮りたいのか?(広角)
もっと被写体を近くで撮りたいのか?(マクロ)
もっと遠くのものを撮りたいのか?(望遠)
もっと室内でキレイに撮りたいのか?(F値の小さいレンズ)

など、今後何を撮りたいかを決めてからレンズを買うのもいいかと。

俺みたいに一気に揃えるのもいいけどね(笑)

なので、値段も安いので、とりあえず使ってみて!とオススメしたいレンズが
EF50mm F1.8II です。

次回は試し撮りの結果をUPします。






ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ    
次は何買おうっかなー。いや、もうやめとけ。




 | FreeStyle+成都ライフTOPへ |  Next
© 2009 蜀 All Rights Reserved.
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mizu

Author:mizu
2009年3月より四川省は成都市に住むことに!
これまで2006年3月から2009年3月までの3年間を上海で過ごしてきたが、一変、地方都市へ!四川省&成都情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

置き手紙

おきてがみ

ポチッとしていただければ、後ほど伺います!

Blog Parts











税理士 大阪 神戸
税理士








edita.jp【エディタ】








現在の閲覧者数:




ブログランキング


  ブログランキング

   にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  

  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。